LEHLE STEREO VOLUME

€259.00 *

Prices incl. VAT plus shipping costs

Artikel-Nr.: 1025

Sofort versandfertig, Lieferzeit ca. 1-3 Werktage

Lehle Stereo Volume... mehr
真空管アンプのダイナミクスを最大限に引き出すため、このマークが付いた Lehle 製品の入力電圧は、電源端子部で整流化、平滑化、そして安定化され、18 V にまで引き上げられます。
通常ボリュームペダルに採用された可変抵抗器(ポット)は、常に極度な磨耗にさらされているため、すぐに劣化してしまいます。機械的ストレスを軽減し、ペダルの劣化を可能な限り防ぐため、Lehle Mono Volume にはポットの代替として、「ホール効果」を採用した磁気センサーが採用されています。自動車のアクセルでは長い間標準となっていますが、ペダルを踏み込むことでこの永久磁石が動き、その相対位置を磁気センサーが非常に精確に測定するのです。磁気センサーは機械的な摩耗に曝されることがないため、非常に安定した動作が可能となります。
数多くのエフェクターにはステレオ出力が装備されています。中には、慣例的なマグネット・タイプに加えて、アコースティック・サウンド用にピエゾ・タイプのピックアップを備えた楽器もあります。このようなデュアル・チャンネル仕様のステレオ信号は、これに対応する各 Lehle 製品で問題なく操作することが可能です。ステレオ対応の Lehle 製品は、もちろんモノ操作にも対応しています。
Symmetrischer Ausgang
Dieses Gerät ist ausgestattet mit einer Standard-TRS-Buchse und liefert bei Bedarf ein symmetrisches Ausgangssignal.

Lehle Stereo Volume は、非常に精確な磁気センサーを搭載し、摩耗のない操作を可能としたボリュームペダルです。この磁気センサーによる磁界の強さの測定には、アメリカの物理学者エドウィン・ホールが発見した「ホール効果」が採用されています。この磁気センサーはドイツ製で、ペダルに内蔵された永久磁石および回路に合わせて正確にキャリブレーションされています。ペダルを踏み込むことでこの永久磁石が動き、その相対位置を磁気センサーが測定することで VCA (電圧制御増幅器)が制御されます。
このボリュームペダルでは、通常の可変抵抗器(ポット)に変わり、米国製の高品位な Blackmer® VCA が採用されています。この VCA は、磁気センサーから送られる制御電圧によって増幅率が変化する仕組みとなっています。そのため、通常のポットや光学センサーを使用したボリュームペダル製品と比べてより正確な動作を可能とし、さらにポット特有のノイズや面倒な調節などもありません。Lehle Stereo Volume は、全ての信号経路において、接続楽器の全周波帯域をフルで伝達します。入力および出力端子のインピーダンスは常に同じに保たれるため、ポット使用時のように高域が欠けてしまうこともありません。入力電圧は DC ジャック部で整流化、平滑化、そして安定化され、 18 V にまで引き上げられます。これによって 110 dB の高ダイナミックレンジが達成されます。
ペダルの音量調節も -92 dB から 0 dB までと、ほぼ完全なミュートからフルボリュームまで対応しています。Lehle Stereo Volume は、高性能ポリマー製の低摩擦ベアリングを使用しているため、非常に滑らかで安定した動作を約束。ペダルの機械的動力が他のパーツに伝達されることも一切ありません。調節ねじを使ってペダルの踏み込み具合を精確に調整することも可能です。
Lehle Stereo Volume は、1 つの入力信号を 2 系統のアウトプットへ出力、もしくは 2 系統の入力信号を 1 つのアウトプットにまとめて出力することができます。信号がモノラルの場合は、スプリット機能で信号を 2 つの異なるアウトプットへ出力することができます。ステレオまたはデュアル・モノの入力信号は、サミング機能によってモノラル信号にまとめられます。Lehle Stereo Volume の出力信号は、バランス型 (TRS) でもアンバランス型 (TS) でも使用できるため、スタジオや FOH 環境で例えばエフェクトやシグナル・バスの操作などにも使うことができます。

問:Mono Volume をアンプのエフェクト・ループに接続すればマスター・ボリューム・コントローラーとしても使えますか?
答:Mono Volume は、入力がハイ・インピーダンス、出力がロー・インピーダンス仕様となっているため、アンプへ直接接続しても、アンプのエフェクト・ループに繋いでも使用することができます。エフェクト・ループに接続する際はシリアル接続にしてください。パラレル接続で使用する場合は、100% ウェット信号で出力して下さい。

問:インピーダンス・コンバータの役割とはなんですか?
答:長いケーブル使用時に発生するシグナルロスが補正され、サウンドが蘇ります。

問:エフェクトボード上でのシグナルロスはどうすれば補正できますか?
答:楽器信号の入力側は十分に高く、出力側は十分に低い、いわゆる「ロー出し/ハイ受け」を行うインピーダンス・コンバータを使えば補正できるでしょう。

Q: What is the maximum level the Stereo Volume operates with?
A: The Lehle Stereo Volume operates with a maximum level of approx. 3V RMS (approx. +12dBu at 12 V supply voltage). If a keyboard or synthesizer supplies a considerably higher output level, this can create distortions. In this case, reduce the output level of your keyboard or synthesizer.

Gitarre & Bass 2021-12
Joris Henke
Expressive
The best thing about Lehle's Volume Pedal was not only the high signal fidelity of the active circuit, but also the extreme accurate and absolute wear-free operation thanks to magnetic-sensor technology.
Grand Gtrs 2017-07
Testbericht runterladen
Christoph Arndt
Quiet pedals!
Burkhard Lehle's high-tech pedals are mechanically, electrically and ergonomically by far the best I've ever got in front of my feet.
Bass Quarterly 2017-07
Christoph Arndt
The ultimate answer on the subject of volume control.
The handling is self explaining, functionality absolutely convincing. Haptic and feel are brilliant. Simple changes in volume have never before given me so much mischievous pleasure!
Bonedo 2017-05
Haiko Heinz
Professional volume pedals
Concerning features and functionality both pedals [MONO VOLUME 90 & STEREO VOLUME] are beyond any doubt. Whoever doesn’t want to miss the quality of a professional volume pedal, does not get around the LEHLEs.
Guitar.de 2017-04
Testbericht runterladen
Jürgen Richter
Neutral sound in every setting
Sometimes it’s possible to improve already perfect pedals. So happened to the LEHLE STEREO VOLUME and the MONO VOLUME 90.
Weight 1,680 g
Length 26 cm (10.24‘‘)
Width 10 cm (3.94‘‘)
Overall height 6.6 cm (2.6‘‘)
Voltage 9 - 15 V DC or 7 - 12 V AC
Power consumption 62 mA
Frequency range 20 Hz - 100 kHz (+/- 0,2 dB)
THD < 0,05 % at 1 kHz, -10 dBu
Input TS jack unbalanced, 2 MOhm
Output TRS jack balanced, 500 Ohm
Signal-to-noise ratio -100 dB at 1 kHz, 0 dBu A weighted
Max level 3 V RMS (approx. 12 dBu at 12 V input voltage)

Ask Joki

Die mit einem * markierten Felder sind Pflichtfelder.

Joki Schaller Tel +49 2855 850070