product_pic
1-Stereo-Volume-Pedal-guitar-two-amps.png 2-Stereo-Volume-Pedal-guitar-amps-mixing-console.png 3-Stereo-Volume-Pedal-for-keyboards.png
01-Magnetic-Sensor.jpg 通常ボリュームペダルに採用された可変抵抗器(ポット)は、常に極度な磨耗にさらされているため、すぐに劣化してしまいます。機械的ストレスを軽減し、ペダルの劣化を可能な限り防ぐため、Lehle Mono Volume にはポットの代替として、「ホール効果」を採用した磁気センサーが採用されています。自動車のアクセルでは長い間標準となっていますが、ペダルを踏み込むことでこの永久磁石が動き、その相対位置を磁気センサーが非常に精確に測定するのです。磁気センサーは機械的な摩耗に曝されることがないため、非常に安定した動作が可能となります。 03-18V.jpg 真空管アンプのダイナミクスを最大限に引き出すため、このマークが付いた Lehle 製品の入力電圧は、電源端子部で整流化、平滑化、そして安定化され、18 V にまで引き上げられます。 06-Stereo.jpg 数多くのエフェクターにはステレオ出力が装備されています。中には、慣例的なマグネット・タイプに加えて、アコースティック・サウンド用にピエゾ・タイプのピックアップを備えた楽器もあります。このようなデュアル・チャンネル仕様のステレオ信号は、これに対応する各 Lehle 製品で問題なく操作することが可能です。ステレオ対応の Lehle 製品は、もちろんモノ操作にも対応しています。