Lehle Dual SGoS
商品番号 1010
1-ABY-switch-two-amps-tuner.png 2-ABY-switch-two-amps-tuner-stereo.png 3-ABY-switch-acoustic-amp-tube-amp-dual-PU.png 4-ABY-switch-balanced-out-tube-amp-tuner.png 5-ABY-switch-HiZ-DAW-tube-amp.png
01-Gold-RS.jpg エレキギターもしくはエレキベースのピックアップから取り出される音声信号は非常に微弱なため、低品質なケーブルや仕上がりの悪いハンダ、また安価な接点部品などは、音質劣化の原因となります。この微弱信号を劣化させることなく装置間で切り替えるためには、スイッチの接点部を特殊な素材で仕上げる必要があります。すべての Lehle スイッチャーは、リレーおよびスライドスイッチに特別な金メッキ接点を採用しているため、音質劣化の一切ない確実な信号の切り替えを約束します。 02-MIDI.jpg 「スイッチングの第二世代 (SGoS)」に属する全製品は、プログラム可能となっており MIDI のプログラム・チェンジを使って相互接続することができます。外部 MIDI 機器も簡単に接続可能で、プログラム自体も非常に簡単に行えます。 03-Transformer.jpg 楽器からの音声信号が複数のアンプに同時に送り込まれると、ハムノイズや位相の打ち消し合いが発生してしまいます。効果的な唯一の解決方法は、高性能トランスの使用です。通常のトランスですと、ピックアップ信号のような微弱な高インピーダンス信号用には作られていないため、エレキギターやエレキベースの音色自体が変化してしまいます。しかし、Lehle の LTHZ トランスは、そういった高インピーダンス信号用に開発されているため、楽器とアンプの音色を保ちつつ、不快なハムノイズを抑制します。 04-No-Hum.jpg LTHZ トランスを搭載しておらずこのマークの付いたすべての Lehle 製品は、金メッキ接点採用のスイッチもしくはリレーによって、信号のみでなくグラウンドも切り替えられます。そのため、複数の異なる出力を交互に切り替える際も、例え 2 台のアンプを同時にオンにせずとも、不快なハムノイズは発生しません。 05-Gain.jpg ゲインコントローラを使って音量や歪みを調節することは、あらゆる状況で不可欠です。Lehle 製品のゲインコントローラには、アノダイズド・アルミニウム素材を使用したツマミが組み込まれているため、指先で簡単に操作できる他、ステージでの使用中や運搬時でも不意にツマミを動かしてしまう心配がありません。 06-Stereo.jpg 数多くのエフェクターにはステレオ出力が装備されています。中には、慣例的なマグネット・タイプに加えて、アコースティック・サウンド用にピエゾ・タイプのピックアップを備えた楽器もあります。このようなデュアル・チャンネル仕様のステレオ信号は、これに対応する各 Lehle 製品で問題なく操作することが可能です。ステレオ対応の Lehle 製品は、もちろんモノ操作にも対応しています。
Lehle Dual SGoS は、プログラム可能スイッチャーの新たな進化形で、2 台のアンプおよびチューナー間を自由に切り替えることができます。これを使えば、接続した 2 台のアンプを両方同時に、もしくは個別に鳴らすことができます。もちろんペダル単体でも、他の Lehle SGoS スイッチャーと連動させても使用可能です。特に好まれているのは Lehle Dual SGoS と Lehle D.Loop SGoS の組み合わせで、プログラムも極めて簡単かつ直感的です。MIDI プログラムチェンジコマンドによる遠隔操作ももちろん行えます。
出力 A/B はそれぞれ Lehle LTHZ 高性能トランスによって絶縁されているため、グラウンドループによるハムノイズは一切発生しません。さらにリレー、グラウンドリフトスイッチ、位相反転スイッチにも金メッキ接点が採用されているため、信号劣化のないギターサウンドを約束します。出力 A と B を同時にアクティブにすると、接続された 2 台のアンプから出力される信号の音量レベルが均一に調節されるため、これまで聴いたことのないサウンドが体験できます。本来チューナー用である出力 T には、3 台目のアンプや、接続済みのアンプ B の別チャンネルを接続できるため、サウンドメイクの可能性は無限大です。
金メッキ接点リレーとアクティブポップノイズ除去回路が採用されているため、一切ノイズのないスイッチングが実現します。まったく新しい音の二次元世界へようこそ!
 
 
問:SGoS は何の略ですか?
答:SGoS は「スイッチングの第二世代」を意味する "Second Generation of Switching" を略したものです。Lehle の最新スイッチャー製品には、TRS 端子が備えられているため、他の Lehle SGoS 製品および外部の MIDI 機器を接続して同期を図ることができます。SGoS スイッチャーは MIDI コマンドの受信に対応しており、プログラム自体も非常に簡単です。MIDI コマンドの送信も行えるため、MIDI コントローラーとしてもお使いいただけます。

問:Dual SGoS の出力 A と B のツマミには一体どんな役割があるのですか?答:出力 A と B を同時に使用した際に、両アンプへ送信される各ギター信号の音量をこのツマミで調節することができます。両アンプに信号をそのまま送った場合、音量が大きくなりすぎる場合があるため、その際に便利でしょう。

問:ガルヴァニック絶縁とはなんですか?
答:2 台の電子機器を相互に接続するとグラウンドループによるノイズが発生してしまいます。Lehle Dual SGoS を両電子機器の間に挟むことによって、簡単かつ効率的にこのノイズを除去することができます。A 出力を使うことによって両電子機器間がガルヴァニック絶縁されるのです。グラウンドループは、接地(アース)への経路が二つ以上ある時に発生します。保護接地導体とオーディオ信号のグラウンド接地接続がループを形成し、これがコイルなどによって引き起こされる干渉ノイズを吸収し、オーディオ信号に悪影響を及ぼしてしまうのです。Lehle Dual SGoS に搭載されている Lehle LTHZ トランスフォーマーはこのグラウンド接続を電気的に絶縁します。これによって、保護接地導体とオーディオ信号のグラウンド接続が形成するループはここで遮断されます。

問:Little Dual および Dual SGoS をフォンジャック端子の DI ボックスとして使うこともできますか?
答:はい、TS(モノ)か TRS(ステレオ)のいずれかのフォンジャックを使うかによって、両出力にアンバランス型かバランス型のモノラル信号を取り出すことができます。