product_pic
1-preamp-with-semi-parametric-mids.png 2-preamp-with-semi-parametric-mids-FX.png 3-preamp-with-semi-parametric-mids-DAW.png 4-preamp-with-semi-parametric-mids-mixer.png
01-Gold-RS.jpg エレキギターもしくはエレキベースのピックアップから取り出される音声信号は非常に微弱なため、低品質なケーブルや仕上がりの悪いハンダ、また安価な接点部品などは、音質劣化の原因となります。この微弱信号を劣化させることなく装置間で切り替えるためには、スイッチの接点部を特殊な素材で仕上げる必要があります。すべての Lehle スイッチャーは、リレーおよびスライドスイッチに特別な金メッキ接点を採用しているため、音質劣化の一切ない確実な信号の切り替えを約束します。 02-parametric-mids.jpg ギター・サウンドをブーストする際、中音域は特に重要な役割を担っています。より多彩な音色を実現するため、Lehle Julian にはセミパラメトリック・タイプのミドル・コントローラが備えられています。これによって中域の中心周波数を自由に設定することが可能です。高域のコントロールには、古典的なシェルビング・タイプの T ツマミを使用します。 05-Gain.jpg ゲインコントローラを使って音量や歪みを調節することは、あらゆる状況で不可欠です。Lehle 製品のゲインコントローラには、アノダイズド・アルミニウム素材を使用したツマミが組み込まれているため、指先で簡単に操作できる他、ステージでの使用中や運搬時でも不意にツマミを動かしてしまう心配がありません。 07-18V.jpg 真空管アンプのダイナミクスを最大限に引き出すため、このマークが付いた Lehle 製品の入力電圧は、電源端子部で整流化、平滑化、そして安定化され、18 V にまで引き上げられます。 08-Battery.jpg この製品は、9V 電池もしくは電源アダプターで駆動します。電源アダプターの供給電源が 9V を下回ると、金メッキ接点採用のリレーにより自動的に電池駆動に変わります。
 
product_pic
1-guitar-buffer-amp.png 2-guitar-buffer-FX-amp.png 3-guitar-buffer-DAW.png 4-guitar-buffer-low-impedance-line-in.png
01-Gold-RS.jpg エレキギターもしくはエレキベースのピックアップから取り出される音声信号は非常に微弱なため、低品質なケーブルや仕上がりの悪いハンダ、また安価な接点部品などは、音質劣化の原因となります。この微弱信号を劣化させることなく装置間で切り替えるためには、スイッチの接点部を特殊な素材で仕上げる必要があります。すべての Lehle スイッチャーは、リレーおよびスライドスイッチに特別な金メッキ接点を採用しているため、音質劣化の一切ない確実な信号の切り替えを約束します。 05-Gain.jpg ゲインコントローラを使って音量や歪みを調節することは、あらゆる状況で不可欠です。Lehle 製品のゲインコントローラには、アノダイズド・アルミニウム素材を使用したツマミが組み込まれているため、指先で簡単に操作できる他、ステージでの使用中や運搬時でも不意にツマミを動かしてしまう心配がありません。 07-18V.jpg 真空管アンプのダイナミクスを最大限に引き出すため、このマークが付いた Lehle 製品の入力電圧は、電源端子部で整流化、平滑化、そして安定化され、18 V にまで引き上げられます。 08-Battery.jpg この製品は、9V 電池もしくは電源アダプターで駆動します。電源アダプターの供給電源が 9V を下回ると、金メッキ接点採用のリレーにより自動的に電池駆動に変わります。
 
product_pic
1-guitar-buffer-booster-amp.png 2-guitar-buffer-booster-FX-amp.png 3-guitar-buffer-booster-DAW.png 4-guitar-buffer-booster-low-impedance-line-in.png
01-Gold-RS.jpg エレキギターもしくはエレキベースのピックアップから取り出される音声信号は非常に微弱なため、低品質なケーブルや仕上がりの悪いハンダ、また安価な接点部品などは、音質劣化の原因となります。この微弱信号を劣化させることなく装置間で切り替えるためには、スイッチの接点部を特殊な素材で仕上げる必要があります。すべての Lehle スイッチャーは、リレーおよびスライドスイッチに特別な金メッキ接点を採用しているため、音質劣化の一切ない確実な信号の切り替えを約束します。 05-Gain.jpg ゲインコントローラを使って音量や歪みを調節することは、あらゆる状況で不可欠です。Lehle 製品のゲインコントローラには、アノダイズド・アルミニウム素材を使用したツマミが組み込まれているため、指先で簡単に操作できる他、ステージでの使用中や運搬時でも不意にツマミを動かしてしまう心配がありません。 07-18V.jpg 真空管アンプのダイナミクスを最大限に引き出すため、このマークが付いた Lehle 製品の入力電圧は、電源端子部で整流化、平滑化、そして安定化され、18 V にまで引き上げられます。 08-Battery.jpg この製品は、9V 電池もしくは電源アダプターで駆動します。電源アダプターの供給電源が 9V を下回ると、金メッキ接点採用のリレーにより自動的に電池駆動に変わります。
 
product_pic
1-high-impedance-buffered-DI-live-sound.png 2-high-impedance-buffered-DI-recording.png
01-Gold-RS.jpg エレキギターもしくはエレキベースのピックアップから取り出される音声信号は非常に微弱なため、低品質なケーブルや仕上がりの悪いハンダ、また安価な接点部品などは、音質劣化の原因となります。この微弱信号を劣化させることなく装置間で切り替えるためには、スイッチの接点部を特殊な素材で仕上げる必要があります。すべての Lehle スイッチャーは、リレーおよびスライドスイッチに特別な金メッキ接点を採用しているため、音質劣化の一切ない確実な信号の切り替えを約束します。 05-Gain.jpg ゲインコントローラを使って音量や歪みを調節することは、あらゆる状況で不可欠です。Lehle 製品のゲインコントローラには、アノダイズド・アルミニウム素材を使用したツマミが組み込まれているため、指先で簡単に操作できる他、ステージでの使用中や運搬時でも不意にツマミを動かしてしまう心配がありません。 07-18V.jpg 真空管アンプのダイナミクスを最大限に引き出すため、このマークが付いた Lehle 製品の入力電圧は、電源端子部で整流化、平滑化、そして安定化され、18 V にまで引き上げられます。 08-Battery.jpg この製品は、9V 電池もしくは電源アダプターで駆動します。電源アダプターの供給電源が 9V を下回ると、金メッキ接点採用のリレーにより自動的に電池駆動に変わります。 09-XLR.jpg このペダルには、バランス型の出力用に金メッキ接点による標準 XLR 端子(キャノン、オス)が装備されています。
 
product_pic
1-AB-switch-effectloop.png 2-AB-switch-two-amps.png 3-AB-switch-two-instruments.png 4-AB-switch-tuner-mute.png
01-Gold-S.jpg エレキギターもしくはエレキベースのピックアップから取り出される音声信号は非常に微弱なため、低品質なケーブルや仕上がりの悪いハンダ、また安価な接点部品などは、音質劣化の原因となります。この微弱信号を劣化させることなく装置間で切り替えるためには、スイッチの接点部を特殊な素材で仕上げる必要があります。すべての Lehle スイッチャーは、リレーおよびスライドスイッチに特別な金メッキ接点を採用しているため、音質劣化の一切ない確実な信号の切り替えを約束します。 04-No-Hum.jpg LTHZ トランスを搭載しておらずこのマークの付いたすべての Lehle 製品は、金メッキ接点採用のスイッチもしくはリレーによって、信号のみでなくグラウンドも切り替えられます。そのため、複数の異なる出力を交互に切り替える際も、例え 2 台のアンプを同時にオンにせずとも、不快なハムノイズは発生しません。 06-Stereo.jpg 数多くのエフェクターにはステレオ出力が装備されています。中には、慣例的なマグネット・タイプに加えて、アコースティック・サウンド用にピエゾ・タイプのピックアップを備えた楽器もあります。このようなデュアル・チャンネル仕様のステレオ信号は、これに対応する各 Lehle 製品で問題なく操作することが可能です。ステレオ対応の Lehle 製品は、もちろんモノ操作にも対応しています。
 
product_pic
1-ABY-splitter-two-amps.png 2-ABY-splitter-balanced-out.png 3-ABY-splitter-galvanic-isolation.png 4-ABY-splitter-DAW-amp.png
01-Gold-S.jpg エレキギターもしくはエレキベースのピックアップから取り出される音声信号は非常に微弱なため、低品質なケーブルや仕上がりの悪いハンダ、また安価な接点部品などは、音質劣化の原因となります。この微弱信号を劣化させることなく装置間で切り替えるためには、スイッチの接点部を特殊な素材で仕上げる必要があります。すべての Lehle スイッチャーは、リレーおよびスライドスイッチに特別な金メッキ接点を採用しているため、音質劣化の一切ない確実な信号の切り替えを約束します。 03-Transformer.jpg 楽器からの音声信号が複数のアンプに同時に送り込まれると、ハムノイズや位相の打ち消し合いが発生してしまいます。効果的な唯一の解決方法は、高性能トランスの使用です。通常のトランスですと、ピックアップ信号のような微弱な高インピーダンス信号用には作られていないため、エレキギターやエレキベースの音色自体が変化してしまいます。しかし、Lehle の LTHZ トランスは、そういった高インピーダンス信号用に開発されているため、楽器とアンプの音色を保ちつつ、不快なハムノイズを抑制します。 04-No-Hum.jpg LTHZ トランスを搭載しておらずこのマークの付いたすべての Lehle 製品は、金メッキ接点採用のスイッチもしくはリレーによって、信号のみでなくグラウンドも切り替えられます。そのため、複数の異なる出力を交互に切り替える際も、例え 2 台のアンプを同時にオンにせずとも、不快なハムノイズは発生しません。
 
product_pic
1-parallel-effectloop-switch.png 2-parallel-effectloop-switch-balanced-signals.png 3-parallel-mix-switch.png 4-parallel-switch-balanced-out.png
01-Gold-RS.jpg エレキギターもしくはエレキベースのピックアップから取り出される音声信号は非常に微弱なため、低品質なケーブルや仕上がりの悪いハンダ、また安価な接点部品などは、音質劣化の原因となります。この微弱信号を劣化させることなく装置間で切り替えるためには、スイッチの接点部を特殊な素材で仕上げる必要があります。すべての Lehle スイッチャーは、リレーおよびスライドスイッチに特別な金メッキ接点を採用しているため、音質劣化の一切ない確実な信号の切り替えを約束します。 05-Gain.jpg ゲインコントローラを使って音量や歪みを調節することは、あらゆる状況で不可欠です。Lehle 製品のゲインコントローラには、アノダイズド・アルミニウム素材を使用したツマミが組み込まれているため、指先で簡単に操作できる他、ステージでの使用中や運搬時でも不意にツマミを動かしてしまう心配がありません。 07-18V.jpg 真空管アンプのダイナミクスを最大限に引き出すため、このマークが付いた Lehle 製品の入力電圧は、電源端子部で整流化、平滑化、そして安定化され、18 V にまで引き上げられます。 08-Battery.jpg この製品は、9V 電池もしくは電源アダプターで駆動します。電源アダプターの供給電源が 9V を下回ると、金メッキ接点採用のリレーにより自動的に電池駆動に変わります。
 
product_pic
1-parallel-effectloop.png 2-parallel-effectloop-balanced-signals.png 3-parallel-mix.png 4-parallel-balanced-out.png
01-Gold-RS.jpg エレキギターもしくはエレキベースのピックアップから取り出される音声信号は非常に微弱なため、低品質なケーブルや仕上がりの悪いハンダ、また安価な接点部品などは、音質劣化の原因となります。この微弱信号を劣化させることなく装置間で切り替えるためには、スイッチの接点部を特殊な素材で仕上げる必要があります。すべての Lehle スイッチャーは、リレーおよびスライドスイッチに特別な金メッキ接点を採用しているため、音質劣化の一切ない確実な信号の切り替えを約束します。 05-Gain.jpg ゲインコントローラを使って音量や歪みを調節することは、あらゆる状況で不可欠です。Lehle 製品のゲインコントローラには、アノダイズド・アルミニウム素材を使用したツマミが組み込まれているため、指先で簡単に操作できる他、ステージでの使用中や運搬時でも不意にツマミを動かしてしまう心配がありません。 07-18V.jpg 真空管アンプのダイナミクスを最大限に引き出すため、このマークが付いた Lehle 製品の入力電圧は、電源端子部で整流化、平滑化、そして安定化され、18 V にまで引き上げられます。 08-Battery.jpg この製品は、9V 電池もしくは電源アダプターで駆動します。電源アダプターの供給電源が 9V を下回ると、金メッキ接点採用のリレーにより自動的に電池駆動に変わります。
 
product_pic
1-ABY-switch-two-amps.png 2-ABY-switch-two-amps-stereo.png 3-ABY-switch-acoustic-amp-tube-amp-dual-PU.png 4-ABY-switch-balanced-out-tube-amp.png
01-Gold-S.jpg エレキギターもしくはエレキベースのピックアップから取り出される音声信号は非常に微弱なため、低品質なケーブルや仕上がりの悪いハンダ、また安価な接点部品などは、音質劣化の原因となります。この微弱信号を劣化させることなく装置間で切り替えるためには、スイッチの接点部を特殊な素材で仕上げる必要があります。すべての Lehle スイッチャーは、リレーおよびスライドスイッチに特別な金メッキ接点を採用しているため、音質劣化の一切ない確実な信号の切り替えを約束します。 03-Transformer.jpg 楽器からの音声信号が複数のアンプに同時に送り込まれると、ハムノイズや位相の打ち消し合いが発生してしまいます。効果的な唯一の解決方法は、高性能トランスの使用です。通常のトランスですと、ピックアップ信号のような微弱な高インピーダンス信号用には作られていないため、エレキギターやエレキベースの音色自体が変化してしまいます。しかし、Lehle の LTHZ トランスは、そういった高インピーダンス信号用に開発されているため、楽器とアンプの音色を保ちつつ、不快なハムノイズを抑制します。 04-No-Hum.jpg LTHZ トランスを搭載しておらずこのマークの付いたすべての Lehle 製品は、金メッキ接点採用のスイッチもしくはリレーによって、信号のみでなくグラウンドも切り替えられます。そのため、複数の異なる出力を交互に切り替える際も、例え 2 台のアンプを同時にオンにせずとも、不快なハムノイズは発生しません。 06-Stereo.jpg 数多くのエフェクターにはステレオ出力が装備されています。中には、慣例的なマグネット・タイプに加えて、アコースティック・サウンド用にピエゾ・タイプのピックアップを備えた楽器もあります。このようなデュアル・チャンネル仕様のステレオ信号は、これに対応する各 Lehle 製品で問題なく操作することが可能です。ステレオ対応の Lehle 製品は、もちろんモノ操作にも対応しています。
 
product_pic
1-ABY-switch-two-amps-tuner.png 2-ABY-switch-two-amps-tuner-stereo.png 3-ABY-switch-acoustic-amp-tube-amp-dual-PU.png 4-ABY-switch-balanced-out-tube-amp-tuner.png
01-Gold-RS.jpg エレキギターもしくはエレキベースのピックアップから取り出される音声信号は非常に微弱なため、低品質なケーブルや仕上がりの悪いハンダ、また安価な接点部品などは、音質劣化の原因となります。この微弱信号を劣化させることなく装置間で切り替えるためには、スイッチの接点部を特殊な素材で仕上げる必要があります。すべての Lehle スイッチャーは、リレーおよびスライドスイッチに特別な金メッキ接点を採用しているため、音質劣化の一切ない確実な信号の切り替えを約束します。 02-MIDI.jpg 「スイッチングの第二世代 (SGoS)」に属する全製品は、プログラム可能となっており MIDI のプログラム・チェンジを使って相互接続することができます。外部 MIDI 機器も簡単に接続可能で、プログラム自体も非常に簡単に行えます。 03-Transformer.jpg 楽器からの音声信号が複数のアンプに同時に送り込まれると、ハムノイズや位相の打ち消し合いが発生してしまいます。効果的な唯一の解決方法は、高性能トランスの使用です。通常のトランスですと、ピックアップ信号のような微弱な高インピーダンス信号用には作られていないため、エレキギターやエレキベースの音色自体が変化してしまいます。しかし、Lehle の LTHZ トランスは、そういった高インピーダンス信号用に開発されているため、楽器とアンプの音色を保ちつつ、不快なハムノイズを抑制します。 04-No-Hum.jpg LTHZ トランスを搭載しておらずこのマークの付いたすべての Lehle 製品は、金メッキ接点採用のスイッチもしくはリレーによって、信号のみでなくグラウンドも切り替えられます。そのため、複数の異なる出力を交互に切り替える際も、例え 2 台のアンプを同時にオンにせずとも、不快なハムノイズは発生しません。 05-Gain.jpg ゲインコントローラを使って音量や歪みを調節することは、あらゆる状況で不可欠です。Lehle 製品のゲインコントローラには、アノダイズド・アルミニウム素材を使用したツマミが組み込まれているため、指先で簡単に操作できる他、ステージでの使用中や運搬時でも不意にツマミを動かしてしまう心配がありません。 06-Stereo.jpg 数多くのエフェクターにはステレオ出力が装備されています。中には、慣例的なマグネット・タイプに加えて、アコースティック・サウンド用にピエゾ・タイプのピックアップを備えた楽器もあります。このようなデュアル・チャンネル仕様のステレオ信号は、これに対応する各 Lehle 製品で問題なく操作することが可能です。ステレオ対応の Lehle 製品は、もちろんモノ操作にも対応しています。
 
product_pic
1-FX-loop-switch-two-effectloops-stereo.png 2-FX-loop-switch-two-preamps-stereo.png 3-FX-loop-switch-two-instruments-effectloop.png 4-FX-loop-switch-keyboard-two-effectloops-stereo.png
01-Gold-R.jpg エレキギターもしくはエレキベースのピックアップから取り出される音声信号は非常に微弱なため、低品質なケーブルや仕上がりの悪いハンダ、また安価な接点部品などは、音質劣化の原因となります。この微弱信号を劣化させることなく装置間で切り替えるためには、スイッチの接点部を特殊な素材で仕上げる必要があります。すべての Lehle スイッチャーは、リレーおよびスライドスイッチに特別な金メッキ接点を採用しているため、音質劣化の一切ない確実な信号の切り替えを約束します。 02-MIDI.jpg 「スイッチングの第二世代 (SGoS)」に属する全製品は、プログラム可能となっており MIDI のプログラム・チェンジを使って相互接続することができます。外部 MIDI 機器も簡単に接続可能で、プログラム自体も非常に簡単に行えます。 04-No-Hum.jpg LTHZ トランスを搭載しておらずこのマークの付いたすべての Lehle 製品は、金メッキ接点採用のスイッチもしくはリレーによって、信号のみでなくグラウンドも切り替えられます。そのため、複数の異なる出力を交互に切り替える際も、例え 2 台のアンプを同時にオンにせずとも、不快なハムノイズは発生しません。 05-Gain.jpg ゲインコントローラを使って音量や歪みを調節することは、あらゆる状況で不可欠です。Lehle 製品のゲインコントローラには、アノダイズド・アルミニウム素材を使用したツマミが組み込まれているため、指先で簡単に操作できる他、ステージでの使用中や運搬時でも不意にツマミを動かしてしまう心配がありません。 06-Stereo.jpg 数多くのエフェクターにはステレオ出力が装備されています。中には、慣例的なマグネット・タイプに加えて、アコースティック・サウンド用にピエゾ・タイプのピックアップを備えた楽器もあります。このようなデュアル・チャンネル仕様のステレオ信号は、これに対応する各 Lehle 製品で問題なく操作することが可能です。ステレオ対応の Lehle 製品は、もちろんモノ操作にも対応しています。
 
 
product_pic
1-ABC-switch-three-instruments-amp-tuner.png 2-ABC-switch-three-instruments-two-amps.png 3-ABC-switch-three-keyboards-stereo.png 4-ABC-switch-three-CD-player-stereo.png
01-Gold-R.jpg エレキギターもしくはエレキベースのピックアップから取り出される音声信号は非常に微弱なため、低品質なケーブルや仕上がりの悪いハンダ、また安価な接点部品などは、音質劣化の原因となります。この微弱信号を劣化させることなく装置間で切り替えるためには、スイッチの接点部を特殊な素材で仕上げる必要があります。すべての Lehle スイッチャーは、リレーおよびスライドスイッチに特別な金メッキ接点を採用しているため、音質劣化の一切ない確実な信号の切り替えを約束します。 02-MIDI.jpg 「スイッチングの第二世代 (SGoS)」に属する全製品は、プログラム可能となっており MIDI のプログラム・チェンジを使って相互接続することができます。外部 MIDI 機器も簡単に接続可能で、プログラム自体も非常に簡単に行えます。 05-Gain.jpg ゲインコントローラを使って音量や歪みを調節することは、あらゆる状況で不可欠です。Lehle 製品のゲインコントローラには、アノダイズド・アルミニウム素材を使用したツマミが組み込まれているため、指先で簡単に操作できる他、ステージでの使用中や運搬時でも不意にツマミを動かしてしまう心配がありません。 06-Stereo.jpg 数多くのエフェクターにはステレオ出力が装備されています。中には、慣例的なマグネット・タイプに加えて、アコースティック・サウンド用にピエゾ・タイプのピックアップを備えた楽器もあります。このようなデュアル・チャンネル仕様のステレオ信号は、これに対応する各 Lehle 製品で問題なく操作することが可能です。ステレオ対応の Lehle 製品は、もちろんモノ操作にも対応しています。