product_pic
1-AB-switch-effectloop.png 2-AB-switch-two-amps.png 3-AB-switch-two-instruments.png 4-AB-switch-tuner-mute.png
01-Gold-S.jpg エレキギターもしくはエレキベースのピックアップから取り出される音声信号は非常に微弱なため、低品質なケーブルや仕上がりの悪いハンダ、また安価な接点部品などは、音質劣化の原因となります。この微弱信号を劣化させることなく装置間で切り替えるためには、スイッチの接点部を特殊な素材で仕上げる必要があります。すべての Lehle スイッチャーは、リレーおよびスライドスイッチに特別な金メッキ接点を採用しているため、音質劣化の一切ない確実な信号の切り替えを約束します。 04-No-Hum.jpg LTHZ トランスを搭載しておらずこのマークの付いたすべての Lehle 製品は、金メッキ接点採用のスイッチもしくはリレーによって、信号のみでなくグラウンドも切り替えられます。そのため、複数の異なる出力を交互に切り替える際も、例え 2 台のアンプを同時にオンにせずとも、不快なハムノイズは発生しません。 06-Stereo.jpg 数多くのエフェクターにはステレオ出力が装備されています。中には、慣例的なマグネット・タイプに加えて、アコースティック・サウンド用にピエゾ・タイプのピックアップを備えた楽器もあります。このようなデュアル・チャンネル仕様のステレオ信号は、これに対応する各 Lehle 製品で問題なく操作することが可能です。ステレオ対応の Lehle 製品は、もちろんモノ操作にも対応しています。
 
product_pic
1-parallel-effectloop-switch.png 2-parallel-effectloop-switch-balanced-signals.png 3-parallel-mix-switch.png 4-parallel-switch-balanced-out.png
01-Gold-RS.jpg エレキギターもしくはエレキベースのピックアップから取り出される音声信号は非常に微弱なため、低品質なケーブルや仕上がりの悪いハンダ、また安価な接点部品などは、音質劣化の原因となります。この微弱信号を劣化させることなく装置間で切り替えるためには、スイッチの接点部を特殊な素材で仕上げる必要があります。すべての Lehle スイッチャーは、リレーおよびスライドスイッチに特別な金メッキ接点を採用しているため、音質劣化の一切ない確実な信号の切り替えを約束します。 05-Gain.jpg ゲインコントローラを使って音量や歪みを調節することは、あらゆる状況で不可欠です。Lehle 製品のゲインコントローラには、アノダイズド・アルミニウム素材を使用したツマミが組み込まれているため、指先で簡単に操作できる他、ステージでの使用中や運搬時でも不意にツマミを動かしてしまう心配がありません。 07-18V.jpg 真空管アンプのダイナミクスを最大限に引き出すため、このマークが付いた Lehle 製品の入力電圧は、電源端子部で整流化、平滑化、そして安定化され、18 V にまで引き上げられます。 08-Battery.jpg この製品は、9V 電池もしくは電源アダプターで駆動します。電源アダプターの供給電源が 9V を下回ると、金メッキ接点採用のリレーにより自動的に電池駆動に変わります。
 
product_pic
1-FX-loop-switch-two-effectloops-stereo.png 2-FX-loop-switch-two-preamps-stereo.png 3-FX-loop-switch-two-instruments-effectloop.png 4-FX-loop-switch-keyboard-two-effectloops-stereo.png
01-Gold-R.jpg エレキギターもしくはエレキベースのピックアップから取り出される音声信号は非常に微弱なため、低品質なケーブルや仕上がりの悪いハンダ、また安価な接点部品などは、音質劣化の原因となります。この微弱信号を劣化させることなく装置間で切り替えるためには、スイッチの接点部を特殊な素材で仕上げる必要があります。すべての Lehle スイッチャーは、リレーおよびスライドスイッチに特別な金メッキ接点を採用しているため、音質劣化の一切ない確実な信号の切り替えを約束します。 02-MIDI.jpg 「スイッチングの第二世代 (SGoS)」に属する全製品は、プログラム可能となっており MIDI のプログラム・チェンジを使って相互接続することができます。外部 MIDI 機器も簡単に接続可能で、プログラム自体も非常に簡単に行えます。 04-No-Hum.jpg LTHZ トランスを搭載しておらずこのマークの付いたすべての Lehle 製品は、金メッキ接点採用のスイッチもしくはリレーによって、信号のみでなくグラウンドも切り替えられます。そのため、複数の異なる出力を交互に切り替える際も、例え 2 台のアンプを同時にオンにせずとも、不快なハムノイズは発生しません。 05-Gain.jpg ゲインコントローラを使って音量や歪みを調節することは、あらゆる状況で不可欠です。Lehle 製品のゲインコントローラには、アノダイズド・アルミニウム素材を使用したツマミが組み込まれているため、指先で簡単に操作できる他、ステージでの使用中や運搬時でも不意にツマミを動かしてしまう心配がありません。 06-Stereo.jpg 数多くのエフェクターにはステレオ出力が装備されています。中には、慣例的なマグネット・タイプに加えて、アコースティック・サウンド用にピエゾ・タイプのピックアップを備えた楽器もあります。このようなデュアル・チャンネル仕様のステレオ信号は、これに対応する各 Lehle 製品で問題なく操作することが可能です。ステレオ対応の Lehle 製品は、もちろんモノ操作にも対応しています。
 
 
product_pic
Switcher-for-Acoustic-and-Electric-Instruments-1.png Switcher-for-Acoustic-and-Electric-Instruments-2.png
01-Gold-RS.jpg エレキギターもしくはエレキベースのピックアップから取り出される音声信号は非常に微弱なため、低品質なケーブルや仕上がりの悪いハンダ、また安価な接点部品などは、音質劣化の原因となります。この微弱信号を劣化させることなく装置間で切り替えるためには、スイッチの接点部を特殊な素材で仕上げる必要があります。すべての Lehle スイッチャーは、リレーおよびスライドスイッチに特別な金メッキ接点を採用しているため、音質劣化の一切ない確実な信号の切り替えを約束します。 02-Silent-Switch.jpg 様々な楽器、エフェクター、およびアンプ類を素早く正確に切り替えることは、あらゆるライヴ環境において必要不可欠です。こういった切り替えを静かに、そして摩耗のないように行うため、私たちはキノコ型の円形のボタンスイッチと基盤上の検出器の間に特殊なバネを組み込んだスイッチング・システムを開発しました。ARM Cortex-M 技術に基づいたプロセッサが、スイッチング動作を非常に正確かつ迅速に検出します。従来のフットスイッチの寿命は約 2 万回ですが、ここで使用されているパーツの組み合わせでは、なんと機械的寿命 200 万回を達成—その差は 100 倍以上! 03-4-band-EQ.jpg EQ は、サウンドに必要な周波数帯域を持ち上げ、逆に不要な帯域をカットするためのものです。4 バンド EQ を使えば、非常に直感的な操作でこれを行うことができます。中域は、特に楽器の主要な音域をカバーしているため、この中域を中高域 (HM) と中低域 (LM) に分けて操作することによって、より個性的なサウンドを達成することができます。T ツマミは高域を、B ツマミは低域をそれぞれコントロールします。T ツマミはシェルビング・フィルターとなっていますが、HM、LM、B ツマミはベル・フィルターによるブースト/カットとなっています。 04-Gain.jpg ゲインコントローラを使って音量や歪みを調節することは、あらゆる状況で不可欠です。Lehle 製品のゲインコントローラには、アノダイズド・アルミニウム素材を使用したツマミが組み込まれているため、指先で簡単に操作できる他、ステージでの使用中や運搬時でも不意にツマミを動かしてしまう心配がありません。 05-18V.jpg 真空管アンプのダイナミクスを最大限に引き出すため、このマークが付いた Lehle 製品の入力電圧は、電源端子部で整流化、平滑化、そして安定化され、18 V にまで引き上げられます。 06-XLR.jpg このペダルには、バランス型の出力用に金メッキ接点による標準 XLR 端子(キャノン、オス)が装備されています。
 
product_pic
App-1.png App-2.png
01-Gold-RS.jpg エレキギターもしくはエレキベースのピックアップから取り出される音声信号は非常に微弱なため、低品質なケーブルや仕上がりの悪いハンダ、また安価な接点部品などは、音質劣化の原因となります。この微弱信号を劣化させることなく装置間で切り替えるためには、スイッチの接点部を特殊な素材で仕上げる必要があります。すべての Lehle スイッチャーは、リレーおよびスライドスイッチに特別な金メッキ接点を採用しているため、音質劣化の一切ない確実な信号の切り替えを約束します。 02-3-band-EQ-parametric-mids.jpg EQ は、サウンドに必要な周波数帯域を持ち上げ、逆に不要な帯域をカットするためのものです。セミパラメトリック式の EQ で広い範囲における中域をフィルタリングすることで、非常に個性的かつ正確なサウンド設定が可能となります。T ツマミはいわゆるシェルビング・フィルター式となっており、高域をコントロールします。MF ツマミでは中心周波数を設定し、ML ツマミでレベルを調節します。ここで設定した周波数帯域はベル・フィルターでブースト/カットが行えます。同じくベル・フィルターとなっている B ツマミでは、低域を調節することができます。 03-18V.jpg 真空管アンプのダイナミクスを最大限に引き出すため、このマークが付いた Lehle 製品の入力電圧は、電源端子部で整流化、平滑化、そして安定化され、18 V にまで引き上げられます。 05-Gain.jpg ゲインコントローラを使って音量や歪みを調節することは、あらゆる状況で不可欠です。Lehle 製品のゲインコントローラには、アノダイズド・アルミニウム素材を使用したツマミが組み込まれているため、指先で簡単に操作できる他、ステージでの使用中や運搬時でも不意にツマミを動かしてしまう心配がありません。 05-LTMZ.jpg Lehle LTMZ トランスフォーマーで、DI アウトをガルヴァニック絶縁することができます。真に物理的なガルヴァニック絶縁によってのみ、ライブやスタジオ環境に置けるグランドループ・ハムやノイズを完全に除去することができます。Lehle LTMZ トランスフォーマーは、最大 2000V までのピーク電圧まで絶縁されているため非常に安全です。しかもトーン成分は一切損失されません! 09-XLR.jpg このペダルには、バランス型の出力用に金メッキ接点による標準 XLR 端子(キャノン、オス)が装備されています。
 
product_pic
App-1.png App-2.png
01-Gold-RS.jpg エレキギターもしくはエレキベースのピックアップから取り出される音声信号は非常に微弱なため、低品質なケーブルや仕上がりの悪いハンダ、また安価な接点部品などは、音質劣化の原因となります。この微弱信号を劣化させることなく装置間で切り替えるためには、スイッチの接点部を特殊な素材で仕上げる必要があります。すべての Lehle スイッチャーは、リレーおよびスライドスイッチに特別な金メッキ接点を採用しているため、音質劣化の一切ない確実な信号の切り替えを約束します。 02-4-band-EQ-double-parametric-mids.jpg EQ は、サウンドに必要な周波数帯域を持ち上げ、逆に不要な帯域をカットするためのものです。セミパラメトリック式の EQ で、中高域 (HM) と中低域 (LM) を分けて操作することにより、非常に個性的かつ正確なサウンド設定が可能となります。T ツマミはいわゆるシェルビング・フィルター式となっており、高域をコントロールします。B ツマミは低域の調節用です。HF および LF の各ツマミで中心周波数を設定し、HM および LM の各ツマミでレベルを調節します。ここで設定した周波数帯域はベル・フィルターでブースト/カットが行えます。 03-18V.jpg 真空管アンプのダイナミクスを最大限に引き出すため、このマークが付いた Lehle 製品の入力電圧は、電源端子部で整流化、平滑化、そして安定化され、18 V にまで引き上げられます。 05-Gain.jpg ゲインコントローラを使って音量や歪みを調節することは、あらゆる状況で不可欠です。Lehle 製品のゲインコントローラには、アノダイズド・アルミニウム素材を使用したツマミが組み込まれているため、指先で簡単に操作できる他、ステージでの使用中や運搬時でも不意にツマミを動かしてしまう心配がありません。 08-LTMZ.jpg Lehle LTMZ トランスフォーマーで、DI アウトをガルヴァニック絶縁することができます。真に物理的なガルヴァニック絶縁によってのみ、ライブやスタジオ環境に置けるグランドループ・ハムやノイズを完全に除去することができます。Lehle LTMZ トランスフォーマーは、最大 2000V までのピーク電圧まで絶縁されているため非常に安全です。しかもトーン成分は一切損失されません! 09-XLR.jpg このペダルには、バランス型の出力用に金メッキ接点による標準 XLR 端子(キャノン、オス)が装備されています。